ガンダム+ガンダムコレクション

ガンダムコレクションを集めようブログ
このサイトはガンダムコレクションのブログページです




<< ガンダム展訪問記 | ガンダムコレクション〜ガンダムコレクションを集めよう | 知りたい!ガンダムの事 >>
スポンサーサイト
| この記事のカテゴリーは- | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

今宵はザクに酔う
| この記事のカテゴリーはガンダム全般 | comments(0) | trackbacks(0) |
三重県の蔵元大黒屋が造る日本酒、その名も「(ザク)」
山田錦を原料米とする日本酒「作(ザク)」には「和乃智」「穂乃智」「悦乃智」「雅乃智」の四種類があり、その名は、
『酒が作られた』・『酒を作った』と いう、『過去形』を表現したものではなく、『現在進行形』、いわゆる「作り上げる」・「未完成である」を意味した

味の感想を調べてみたところ
酒は飲んだり呑まれたり記事
「作・穂之智」
純米にしては軽めですが、私にはちょい濃いかなあ。というわけで、でかめの氷をさくっと投入。ロックにしても水っぽくならず、ひじょーに軽やかで飲みやすくなりました。食中酒としては、むしろストレートよりこっちのがいいなあ、もともと香りが強くないから、薄めてるって感じしないし。料理はあっさりしたものから味の濃いもの、脂の強いものまで割とオールラウンドじゃないかと。
日本酒日記記事
軽いタッチの飲みやすいお酒でした。
ただ、無濾過生などを飲んだあとでは、あっさりしすぎてもの足りなく感じる…かも。


ということらしく、決してガンダムに由来しているわけではない。
瓶が緑色なのも偶然

だから、

赤いからといって、精米歩合が3倍というわけではない
※写真は「作 雅乃智」



しかし、シャア専用日本酒「作(ザク)」は存在する!

2005.08.03の記事「古典芸能とガンダム」で紹介した雷門獅篭氏はシャアザク好きで知られるが、彼がモーニングに連載していた四コマ漫画で「日本酒 作(ザク)」を世に知らしめた

その四コマの落ち(さげ?)で「どうせなら『赤い作』を作ってよ!」と描いたら、本当に蔵元がつくっちゃったのが、この『赤い作(ザク)』


さらに雷門獅篭を命名されたときには、楽屋に通常の3倍サイズの「作(ザク)」が届いたらしい




とはいえ、繰り返すが名の由来はガンダムではないので、
他のブランドとして「堂夢」や「具布」や「駄舞留精太頑駄無」はない

しかし、石川県の蔵元中島酒造店の「杜夢(トム)」なら発見


スポンサーサイト
| この記事のカテゴリーは- | - | - |



   はてなブックマークに追加 この記事を「はてなブックマーク」に追加する









http://gundams.jugem.jp/trackback/66
このページの上部に戻る▲
ガンダムコレクション■
幸福の羅針盤ランキングに参加してね 人気サイト ランキングナビ
このページの先頭へ ガンダムコレクション